抜穂祭 稲刈り

11.5 1 11.5 2 11.5 3 11.5 4 11.5 5 11.5 6 11.5 7 11.5 8 11.5 9 11.5 10 11.5 11 11.5 12 11.5 13 11.5 14この上ない秋晴れの下、”抜穂祭”が執り行われました。
無肥料自然栽培でここまで育ってくれたことに改めて感謝をし、神様に守られていることを実感する時間でした。
竹田先生がお仕事の関係で来られなかったのは残念ですが、愛媛竹田研究会の若山幹事長、これからお酒をつくっていただく千代の亀酒造から佐伯社長、横田酒店の横田社長にご臨席いただき、厳かな神事になりました。
藤田代表の名機コンバインに、代表の圧倒的なオペレーターとしての腕が組み合わさった結果、そこにいる全員が感嘆の声をあげるほどの速さと正確さで、あっという間に”椿原い・ろ・はの稲刈りが終了しました。
改めて農業はマンパワーとマシンパワーだと実感しました。

ほんと、代表の機械捌きには、”びっくりぽんやわ~”