問題発生!

問題発生!

自然に”ちょうどいい”なんてないんだ。

田植え後2週間
昨年、田んぼの中の草が異常に繁殖し草取りに追われました。
最強の除草軍団”ジャンボタニシ”も食べない、成長しすぎた草が多かったのが原因です。
そのため今年は、耕耘・代掻き・水の管理を雑草に重点を置いてやっていって雑草の面では一定の成果が出ました。

でも
ジャンボタニシの餌となる草が生えてない=苗を食べるしかない

まるで無肥料自然栽培1年目を彷彿とするような光景です。
1年目ほどひどくはないですが、かなりの苗が食べられています。
害虫と益虫は紙一重。本当にコントロールするのは難しい。
5年目にしてふりだしに戻る。
でもふりだしではないんです。僕たちには5年間の経験があります。
藤田代表の号令で、急な呼びかけにも関わらず7人もの理事が苗の補植に集まってくれました。
農業はマンパワー!つらいはずの補植作業も、楽しくしかも短時間で終わりました。
コントロールは難しいですが、土と水と草と苗とジャンボタニシに耳を傾ける。
そんな農業を まほろばは目指していきます。

山本

mo 1 mo 2 mo 3